コンポーネントの再利用

コンポーネントを他のファイルでも使いたいことがよくあります。
コピー&ペーストでもできますが、便利な方法を二通り紹介します。

【方法1】
まず、コンポーネントを右クリックしてでてくるメニューの中の
「名前を付けて保存」
f0045776_1452598.jpg

保存する場所をスケッチアップのプログラムの中のコンポーネントにいれます。
通常は、C:¥ProgramFiles¥Google¥GoogleSketchUp6¥Components¥
そこに適当な名前をフォルダをつくり、その中にいれます。
数が多ければ、フォルダの中にさらにフォルダを作って分類できます。
f0045776_1453124.jpg

こうしておくと、別のファイルからコンポーネントとして呼び込むことができます。
f0045776_1453623.jpg



【方法2】
コンポーネントといっても普通のスケッチアップファイルの同じ形式です。
ある場所にフォルダ分けして整理しておきます。
それをコンポーネントに新規ライブラリとして追加する方法もあります。

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-08-12 14:05 | SketchUpWeb講座

地球環境

f0045776_13371998.jpg

仕事としても地球環境を考える機会が増えてきました。

ただ、トイレットペーパーの三つ折りが、
環境悪化につながるのかどうか・・・
[PR]
# by yy__18 | 2009-08-10 13:37

スケッチアップ勉強会

昨日都内で、フリーな感じの
スケッチアップ勉強会を行いました。
各自がスケッチアップの近況や
作品や技を披露しあう集いです。
私も沢山の収穫があり、
とても有意義な時間でしたね。。。

諸技は次回の講習会で紹介します。
[PR]
# by yy__18 | 2009-08-09 10:22 | SketchUpWeb講座

Revit導入の功罪

今回、実際の設計監理物件(東京の共同住宅)で
Revitを設計の主力ツールとして使いました。
実施設計がほぼ終わりましたので、現段階でのRevitの感想を
まとめてみました。


■Revit導入の功罪
【プラス面】
 ◇基本計画に便利
  ・壁や建具の位置変更が容易なので、
   2D-CADに比べ、プラン検討がしやすい。
 ◇作業時間の短縮
  ・各図面に連動するので、結果として作業時間が少なくてすむ。
  ・それによって外注を減らせたり、設計内容を検討する時間が充分とれる。
 ◇変更に対する恐怖解消
  ・施主からの変更希望に対して、かなり設計後半にはいっても
   気持ちよく設計変更の対応ができる。
 ◇3次元設計の魅力
  ・複雑な斜線制限の時など、3次元的な設計検討がしやすい。
  ・3Dプレゼンを設計初期の頃からできるので、施主の合意を得やすい。
  ・CGパース制作時のモデリング作業がかなり省ける。
  ・SketchUpとの連携はいいですね。


【マイナス面】
 ◇建具制作が困難
  ・特殊形状の建具(ファミリ)の制作が自分では難しい。
   結果としてソフト側の都合で設計内容を変えることにつながり、
   これが設計者として心苦しい。
 ◇2D変換に難
  ・2D-CAD、特にJwwへの変換が容易でない。
   そのため、設計協力事務所との連携に支障がある。
 ◇詳細表現は発展途上
  ・一般図ではいいが詳細図となると、包絡処理など思うようにならないので、
   平面詳細図や断面詳細図には現段階では使用が難しい。
 ◇連動のデメリット
  ・クセを知っていないと、思ってもいないところが変更されていたりする。


■総合評価
  ソフトの価格も含め、実務で使ってみた総合評価はプラス51:マイナス49という印象で
  今回弊事務所は、実施設計の途中で(大葛藤のすえ)Revit購入に踏み切りました。


9月の3D・CG・BIM講座では、これらを具体的に紹介しようかと思います。
[PR]
# by yy__18 | 2009-08-06 14:19 | Revit奮戦記

シャボン玉

Soap Skin & Bubbleという面白いプラグインを発見してしまいました。

f0045776_8383827.jpg

閉じた3次元の線をつくっておいて、

f0045776_8384453.jpg


このプラグインを使うとその線を滑らかに結ぶ曲面が
できてしまうのです!

f0045776_839090.jpg


そのあと、別のアイコンを使うと様々な形状に変形。

f0045776_8392363.jpg

f0045776_839672.jpg


f0045776_8391261.jpg


確かにシャボン玉みたい。。。

次回の講習で紹介しようっと!

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-08-04 08:39 | SketchUpWeb講座

模型

f0045776_20551421.jpg

富山県高岡市の中心市街地の模型が
展示されているのを妻とみてきました。
縮尺1/1000で2.7km×4.5kmの範囲です。
航空写真が下敷きになっていましたね。
まるでグーグルアース上の3Dみたいでした。



f0045776_2171589.jpg



こうしてみると、やはりイオンショッピングセンターは
でかい!(上の写真中央)
[PR]
# by yy__18 | 2009-08-01 20:55

マテリアルの追加

f0045776_1092783.jpg

同じマテリアルで色違いの物を追加したいときがあります。
そんなときは、上記画像の「マテリアルを作成...」でできます。
スケッチアップを始めた頃、この方法が意外と分かりにくい。

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-31 10:14 | SketchUpWeb講座

地方

f0045776_1121247.jpg

設計を進めてきた東京の物件が新聞に掲載されました。
(画像をクリックすると拡大します)

地方の物件を都会の事務所が設計することは
よくありますが、
都会の物件を地方で設計するというのは
あまりないでしょうね。

これからは地方の時代!
 私はそろそろ痴呆の時代。。。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-30 11:05

低炭素社会

f0045776_20404627.jpg


縁あって、環境省の地球環境研究総合推進の一枠である
低炭素社会の理想都市実現に向けた研究」に
参加することになりました。
2050年までにCO2を半減することを目標とした方策の一環です。
恥ずかしながら、それまで低炭素社会という言葉を知りませんでした。

そこで、私個人としても何かしなければと思い、
サイドテーブルに植物を置きました。
そういえば、学生の頃バイトにいった某ゼネコン設計部の図面枠に
「設計に緑を」と書かれていましたね、、、

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-26 20:32

神田川

f0045776_11595352.jpg

東京では、おっ!と思うような気持ちの良い光景には
なかなか出会わないのですが、
先日、神田川の橋の上で撮りたくなるような
なにげない風景がありました。
(小雨で写真は悪いのですが)

それは同系統の外壁が並び、余計な看板などがなく、
そこを一艘の船が、気持ちよさそうに
動き出した瞬間でした。
(エアコンの屋外機が惜しい!)



かぐや姫の「神田川」、大好きです。
あなたの優しさだけが怖かった、、、

確かに心が一番無常ですからね。。。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-25 12:04 | なぜ生きる

無限

「打つ手は無限」 
      滝口長太郎作

 すばらしい名画よりも、
 とてもすてきな宝石よりも、
 もっともっと大切なものを私は持っている。

 どんな時でも、どんな苦しい場合でも、
 愚痴を言わない。
 参ったと泣き言を言わない。

 何か方法はないだろうか、
 何か方法はあるはずだ、
 周囲を見回してみよう。

 いろんな角度から眺めてみよう。
 人の知恵も借りてみよう。
 必ず何とかなるものである。

 何故なら打つ手は常に無限であるからだ。



滝口長太郎
  戦後のドン底、無一文、病身の三重苦から七転び八起き、
  一大事業王国を築いた貧漁出身の千葉県船橋の実業家。

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-23 08:27 | なぜ生きる

日食

f0045776_1395385.jpg

富山は天気が良く、日食が見れました。
直接撮る方法を知らないので、
愛用の老眼メガネを使って、
日食の像を撮ってみました。

この太陽、
あと50~70億年位したら燃え尽きるそうな。
諸行無常ですね。。。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-22 13:09 | なぜ生きる

3D講習

f0045776_2175175.jpg

丸1日の講習としては、地元富山県で初めて
今日開催しました。
今回も3つほど知らなかったスケッチアップの
機能を発見!

最後は、9月の3D&CG&BIM講座の内容を
予告をして終わりました。
9月の内容は初めてで、まだまだ研究途中の
ものが多いので、講習会でなく勉強会に
なります。。。

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-20 18:39 | SketchUpWeb講座

矢印キー

←↑↓→キーは軸の方向の固定に使います。

 →:赤
 ←:緑
 ↑↓:青

移動やコピーのときによく使っていましたが、
線を引くときにも使えます。
これは先日の講習会のときに、
参加していた方に教えてもらいました。

講習をすると必ずといっていいほど、
一つか二つ新しい機能を発見しますね。。。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-19 08:12 | SketchUpWeb講座

スケッチアップの輪

f0045776_10584144.jpg

東京の物件(共同住宅)の近隣説明会にて、
スケッチアップを使いました。
建築の図面を見慣れていない一般の方に
スケッチアップは好評でした。
特に任意の日付での影の表現が
分かりやすかったようです。

同席していた建設会社の方も感動され、
さっそく講習会の依頼がありました。
スケッチアップの輪がどんどん広まってます。。。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-16 11:04 | SketchUpWeb講座

景色

f0045776_1746091.jpg


今日の打合せの場所から見た景色。
(室内の照明が反射してますが)

視点が上がると、見える景色が
こんなに違うものかと感心してました。

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-15 17:46 | なぜ生きる

ルパン三世とスケッチアップ

f0045776_1523243.jpg

スケッチアップをWeb検索していたら、
あのルパン三世のモンキー・パンチ氏がひっかかりました。
http://www.esna.co.jp/club/107/107binder.pdf
(3ページ目)

読んでみると、現在デジタルマンガ協会会長で、
「シェード」や「スケッチアップ」をよく使っていて、
簡単なプログラムも書くとのこと。。。
へ~~ぇ!!!
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-13 15:25 | SketchUpWeb講座

金沢講座

f0045776_20285349.jpg

1日かけてのスケッチアップ講座としては
北陸初となる講座を11日、金沢にて開催しました。
参加者は多くはなかったのですが、
富山県、石川県、京都府、大阪府、和歌山県、
そして埼玉県から集まり、
職種も建築意匠設計、施工図、手書きパースと
多彩な顔触れで、盛り上がりました。

スケッチアップで広がる輪!
いいですね。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-12 20:33 | SketchUpWeb講座

伝統

今日、高岡の老舗和菓子屋の外装改修の
依頼がありました。
現地に行くと、丁度朝ドラ「つばさ」の
甘玉堂のイメージでしたね。

伝統的な街並みとどう調和させるか。
胸躍るテーマです。。。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-10 18:10 | SketchUpWeb講座

skype

今日、skypeで初めて6人で通話しました。
関東、関西、北陸と場所は離れているのに、
とても近くに感じ、不思議な感覚を味わいました。
文明の利器!

これも、何に使うかが大事ですね。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-09 10:32 | なぜ生きる

CAD

CADは何がいい? とのメールが娘から届きました。
(娘は県外で建築を学ぶ大学2年)
北陸では設計事務所もゼネコン設計部も
JW-CADを使うところが多いし、なにせフリーソフトなので、
何の疑問もなく、JW-CADを勧めました。

私自身も2D-CADは主にJW-CADを使います。
他にはHO-CAD,VectorWorks,AutoCadなども。
JWといえば丁度昨日、求積図を作る必要性が生じ、
外部変形ソフトで何かいいものがないか探したところ、
面積算定式」というのを見つけました。
やってみると、一瞬で求積図ができてしまいました!
以前であれば、こんな求積図を書くのに結構時間が
かかっていましたので、とても感動しました。
やっぱりパソコンって便利!
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-08 16:35

無常

f0045776_10373768.jpg


パソコンを使い始めたころ、ある人から
「ハードディスクも消耗品なので、
バックアップを必ずとるようにしてます。」
と言われ、驚いたのを覚えています。

確かに仏教で説かれるように諸行は無常ですからね。。。

それ以来、バックアップを心がけています。
現在は、データはすべて外付け ハードディスクに保存し、
それと同じものを用意して、同期ソフトで一日一回
バックアップをとっています。
容量は徐々に増えてきて、今は500GBのを使ってます。

諸行無常なので、二つが同時に壊れることも
あり得ますが、、、
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-07 10:37 | なぜ生きる

使い方

ある人の説

 普通の人は  「お金は愛するもの。人は使うもの。」 と思っていて、
 成功する人は 「お金は使うもの。人は愛するもの。」 と思っている。

なんとなく分かる気がします。
でも、お金を何に使うかが問題ですね。
私利私欲のためではなく、人を幸せにするため、
に使いたいものです。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-06 17:07 | なぜ生きる

200

昨日、スケッチアップ友の会のメンバーが200人になりました。
200人目は私の生まれ故郷の福井県福井市の人で、
しかも同じ50代の男性でした。。。


50代といえば、精度の高い日本地図を作成したあの伊能忠敬は
56歳の時に、測量を開始したそうです。

測量の目的の一つは、地球の大きさを知りたかったとのこと。
忠敬は測量を元に、地球全体の外周がおよそ4万km程度であると推測し、
この値は、現在計測されている数値と0.1%程度の誤差とのこと。

すごい!

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-05 21:26 | SketchUpWeb講座

チャンス



        窮すれば、転ず
           転ずれば、通ず
  
        窮地に立ったときこそ
             チャンスだ。
 

               光に向かって心地よい果実』(一万年堂出版)より

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-04 10:12 | なぜ生きる

遠足

今月11日のスケッチアップ講習会に、関西から
デジタルスケッチ倶楽部の方が何人かこられる予定です。
大人の遠足を兼ねて、だそうでお会いできるのが楽しみです。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-03 15:11 | SketchUpWeb講座

確率

f0045776_952671.jpg

人は地球上の沢山の生物と共にいます。

犬や猫、魚やアリに生まれず、人間に生まれる確率は
一体どれくらいでしょうか。

ある生物学者の計算によると、
1億円の宝くじが1万回連続して当選する確率
匹敵するそうです。

お釈迦様は盲亀浮木の喩として教えられていますが、
な、なんという確率!

そんな生まれ難い人間に生まれたのは、
何をするためなのでしょうか。

一生の最後になって後悔しないよう、
よくよく考えて優先順位を決めなければ、、、
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-02 09:14 | なぜ生きる

平面スケール

f0045776_731185.jpg


平面ガエルならぬ平面スケール
手帳に入るのでとても重宝してます。
しかも三スケは6面ですが、これは8面!

f0045776_7344824.jpg


私が使っているのを見て、
とても欲しそうな顔をしておられた方があり、
買ってきて、次回お会いした時にプレゼントしたら、
とても喜ばれました。
[PR]
# by yy__18 | 2009-07-01 07:31

篆刻

f0045776_849391.jpg


先日初めてお会いし10~15分位立ち話をした方から、
後日郵便物が届きました。
開いてみると、なんと私の名前の一部「山」の篆刻印。
篆刻の趣味をお持ちのようで、わざわざあの後
彫られたんですね、、、
以前からパースなどの作品用の印章があればなぁと
思っていましたので、感激!!!
頂きものでこれほど感動したのは初めて。

人との係りあい方を改めて考えさせられました。。。

More
[PR]
# by yy__18 | 2009-06-30 08:49

Revit→Jww

「Revit」の検索で訪問される人が増えてきているようです。
そこで、Revitに関する初Tips。

Revitの3DデータからJwwの2Dデータへの
変換がなかなか大変だったので、それを披露します。


1、Revitから2004dwg出力
2、それをAutoCadで読み込んで、分解して2000DXF出力
3、それをAR-CADで読み込んでJWW出力


逆に、他にもっと簡易な方法があればどなたか教えて欲しいですね。。。
[PR]
# by yy__18 | 2009-06-29 09:35 | Revit奮戦記