SketchUpからの出力(エクスポート)

SketchUpからjpg形式の画像保存するには、
f0045776_9202051.jpg

まずエクスポート-2Dグラフィックス(2)を選択、

f0045776_9203335.jpg

次にエクスポート形式からJPEG Image(*.jpg)を選択

f0045776_9204175.jpg

<イメージサイズ>
最後に(ここが大切!)、右下のオプションをクリックしてイメージサイズを設定します。
このピクセル数を大きくするほど綺麗な画像になります。
と同時にデータが重くなっていきますので、その時の画像の使用目的に
応じて数値を決めましょう。
私は幅3000ピクセルでやることが多いですね。

なお、線を表示して保存する場合、このピクセル数が大きくなるほど
線は相対的に細くなります。

<レンダリング>
アンチエイリアスにチェックを入れると、斜め線のぎざぎざが(多少)滑らかになります。
f0045776_0292686.jpg

左:アンチエイリアスON              右:アンチエイリアスOFF


<JPEG圧縮>
また、同じピクセル数でも圧縮度を変えると画像の精度も変わります。
高品質にするほど、データは大きくなります。
[PR]
by yy__18 | 2008-01-07 09:17


<< 保存形式(ファイルフォーマット) 印刷品質 >>