コンポーネントの再利用

コンポーネントを他のファイルでも使いたいことがよくあります。
コピー&ペーストでもできますが、便利な方法を二通り紹介します。

【方法1】
まず、コンポーネントを右クリックしてでてくるメニューの中の
「名前を付けて保存」
f0045776_1452598.jpg

保存する場所をスケッチアップのプログラムの中のコンポーネントにいれます。
通常は、C:¥ProgramFiles¥Google¥GoogleSketchUp6¥Components¥
そこに適当な名前をフォルダをつくり、その中にいれます。
数が多ければ、フォルダの中にさらにフォルダを作って分類できます。
f0045776_1453124.jpg

こうしておくと、別のファイルからコンポーネントとして呼び込むことができます。
f0045776_1453623.jpg



【方法2】
コンポーネントといっても普通のスケッチアップファイルの同じ形式です。
ある場所にフォルダ分けして整理しておきます。
それをコンポーネントに新規ライブラリとして追加する方法もあります。








ちなみに私は後者でやってます。
理由は、データを全てUSBハードディスクで管理しているからです。
つまり、USBハードディスクの中の某フォルダを新規ライブラリとして追加する訳です。
[PR]
by yy__18 | 2009-08-12 14:05 | SketchUpWeb講座


<< 福井 地球環境 >>